カテゴリー別アーカイブ: news

南武線登戸,宿河原駅発車メロディ「ドラえもんのうた」など5曲制作

「藤子・F・不二雄ミュージアム」の開館5周年を記念して、最寄り駅であるJR南武線・登戸駅と宿河原駅の発車メロディが、9月3日より登戸駅1番線「ぼくドラえもん」2番線「きてよパーマン」3番線「ドラえもんのうた」。宿河原駅1番線キテレツ大百科の「すいみん不足」、2番線「夢をかなえてドラえもん」に変更されます。
編曲は塩塚博が担当しました。
9月3日8時40分より登戸駅で記念セレモニーが開催されますので是非駅メロを聞きに行ってください!

常磐線石岡駅発車メロディ 「ここで君を待ってるよ」「石岡囃子」制作

石岡駅周辺整備事業の一環として駅メロディにご当地メロディーを採用したもので、当社は2番線(上り本線)「ここで君を待ってるよ」(作詞・曲:大島花子/編曲:福嶋尚哉)、3番線(上り)「 石岡囃子」(石岡のおまつり・獅子/編曲:福嶋尚哉)を制作しました。
「ここで君を待ってるよ」(16秒)は石岡駅で飼い主を待ち続けた「忠犬タロー」の実話をもとにした作品、「 石岡囃子」(16秒)は関東三大祭りの一つである、石岡のおまつりの石岡ばやし「乱舞 土橋獅子舞」を駅メロにアレンジしました。
2016/09/01より運用開始。

映画「君の名は。」の劇中で駅メロ「高原」「春NewVer」使用されました

話題のアニメーション映画「君の名は。」(8/26公開)の劇中、駅のシーンで駅メロディ「高原」「春NewVer」が使用されました!
新海誠監督の待望の新作「君の名は。」は夢の中で入れ替わる少年と少女の恋と奇跡の物語。
声の出演は神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子ほか。
映像も音源もリアリティがあり迫力がありました。
駅メロが流れるシーンに是非注目してください。
「君の名は。」

鉄道モバイルでカード決済ができるようになりました!

鉄道モバイルではSIMフリーをご利用のお客様のリクエストにお応えしてクレジットカードの登録で会員登録ができるようになりました!
SIMフリーはもちろんキャリア携帯をお使いの方でもキャリア課金以外で決済されたい方は以下から会員登録してください。
※ガラケー以外のスマホモバイル端末、PCの対応となります。

https://www.te2do.jp/credit/reg/

東京メトロ 日比谷線 「秋葉原駅・銀座駅」 発車メロディ制作!

東京メトロが今春採用予定の「日比谷線 秋葉原駅・銀座駅」発車メロディを制作しました。

○秋葉原駅は「恋するフォーチュンクッキー(AKB48)」(詞:秋元康、作曲:伊藤心太郎)。編曲は「福嶋尚哉(ふくしま なおや)」で銀座線「銀座駅」駅メロ「銀座カンカン娘」なども担当。他では北陸新幹線「長野駅」「飯山駅」などの多くの駅メロを手掛ける。
「恋するフォーチュンクッキー」使用個所はAメロ、サビ部分。

○銀座駅は「銀座の恋の物語(石原裕次郎/牧村旬子)」(作詞:大高ひさを、作曲:鏑木創(かぶらぎ はじめ))
編曲は駅メロ制作の第一人者「塩塚 博」(しおづか ひろし)。銀座線「上野駅」駅メロ「さくら(独唱)」も担当。他では自身作曲のJR山手線東京駅、有楽町駅などの駅メロディは誰もが知っている人気駅メロ。今までに提供した駅メロは200曲以上に及ぶ。
「銀座の恋の物語」使用個所はAメロ、サビ部分。

塩塚博、福嶋尚哉は東京メトロ「副都心線」「丸ノ内線」「有楽町線」「南北線」にオリジナル書き下ろし含む駅メロをそれぞれ40曲以上提供している。

JR桜木町駅100周年・駅メロ「線路はつづくよどこまでも」 制作しました

JR東日本 桜木町駅(初代横浜駅)が1915年8月15日に誕生して今年で100周年になります。
これを記念して、桜木町の駅メロが変更(7/25)されました。
曲名:「線路はつづくよどこまでも」(アメリカ民謡・編曲:塩塚 博)

編曲は塩塚博、(従来音源SH-3も塩塚の作品)
制作音源は3バージョンで以下部分
1.「冒頭部分」=4番線
2.「後半部分」=1番線
3.「間奏部分」=3番線

小気味よく軽やかに走行する電車をイメージしています。
メインメロデイと絶妙な塩塚の伴奏部分の掛け合いを現地でお聴きください。

京急電鉄「井土ケ谷駅」、伊豆急行「河津駅」 新駅メロ制作!

■京急本線「井土ケ谷駅」駅メロディ、3/18運用開始
「さくら」(ケツメイシ)/編曲:塩塚博
京急の駅メロは公募により採用しており、今回も当地にゆかりのある作品の中から決められた。
ケツメイシのリーダーでMCの大蔵(だいぞう)さんが高校、大学時代に近くに住んでいたことが縁。
編曲は駅メロ制作の第一人者塩塚博。
駅メロにするには難しい作風を見事に駅メロに仕上げています。

■伊豆急行線「河津駅」駅メロディ、3/26運用開始
「天城越え」作詞:吉岡治、作曲:弦哲也、編曲福嶋尚哉
伊豆旅行の玄関口である「河津駅」の駅メロディに河津町ゆかりの曲「天城越え」が採用されます。
当地の名所が随所に登場するこの曲は、訪れる観光客の心に刻まれことでしょう。
編曲は福嶋尚哉(JR東日本や東京メトロなど多くの駅メロの作編曲を手掛ける)、演歌×駅メロが見事にマッチしています。是非現地を訪れ聴いてください。

東京メトロ「南北線」が新駅メロディ採用  制作:株式会社スイッチ 

南北線に新駅メロディが登場します。2015 年3 月10 日(火)市ケ谷駅より順次採用されてまいります。
駅ごとにテーマを設け、駅ホームごとに異なる全てオリジナル書き下ろし曲です。(後楽園駅除く)
制作スタッフは駅メロディ制作経験豊富な作曲家の手によるもの、すべて曲タイトルがあります
・塩塚 博(しおづか ひろし) ・福嶋 尚哉(ふくしま なおや) ・山崎 泰之(やまざき やすゆき)
「南北線」曲目リスト
 
●制作のポイント
 ・ホームのどこにいても明瞭に聴き取れる音色
 ・高齢者にも聴き取り易い音域 
 ・長時間聴き続けても疲れない音色、楽器構成
■ 東京メトロリリース 
南北線・新駅メロディ
      

北陸新幹線「長野駅」「飯山駅」「上越妙高駅」駅メロディ 制作!

■「長野駅」(11・12・13・14番線、2015/01/31使用開始)は長野県歌「信濃の国」をアレンジした。30秒バージョン。
県歌「信濃の国」(作詞:浅井冽(あさいれつ)、作曲:北村季晴(きたむら すえはる)、編曲:福嶋尚哉(ふくしま なおや)
 ♪「信濃の国は十州に」の歌い出しから「松本伊那佐久・・・」あたりまでの部分を駅メロ風にアレンジ。心癒すオルゴールサウンドに仕上げました。長野県民に愛され、多くの人が口ずさむことが出来る「日本で一番親しまれている県歌」として有名。

福嶋尚哉は2000年頃からJR東日本の駅メロディとして書き下ろしオリジナル曲約20曲(SF10-60(品川駅)、フラワーショップ(成田駅)、ハッピーガール(幕張駅)等他)を提供、ご当地駅メロディの編曲[ジュピター(甲府駅、幕張駅)ふる里みなかみ(後閑駅、水上駅)他多数]なども手掛ける。2012年には銀座線「銀座駅」「銀座カンカン娘」の駅メロ編曲を担当。


■「飯山駅」は「故郷」(ふるさと)(作詞:高野 辰之(たかの たつゆき)、作曲:岡野貞一(おかの ていいち)、編曲:福嶋尚哉(ふくしま なおや)
中野市出身の高野辰之(たかのたつゆき)が作詞した「故郷」(ふるさと)を駅メロ風にアレンジしたもの。上りホーム(11番線)は前半「うさぎ追いし かの山 こぶなつりし かの川」、下りは(12番線)「夢は今もめぐりて 忘れがたき ふるさと」の部分を各約15秒使用。


■「上越妙高駅」は「夏は来ぬ(なつはきぬ)」
(作詞:佐佐木信綱(ささき のぶつな)、作曲:小山作之助(こやま さくのすけ)、編曲:塩塚 博(しおづか ひろし)
小山作之助は上越市出身、心に残る多くの唱歌は多くの人に愛されている。
Aタイプ(下りホーム)=15秒。以下歌詞部分を駅メロに編曲
  ♪卯の花の 匂う垣根に時鳥(ホトトギス) 早も来鳴きて
Bタイプ(上りホーム)=15秒。以下歌詞部分を駅メロに編曲
  ♪忍音(しのびね)もらす 夏は来ぬ
編曲者は駅メロ制作の第1人者「塩塚博」。
JR東日本山手線「東京駅・有楽町駅」その他で約120駅ホームで使用されている駅メロディは誰もが一度は聴いたことのある「駅メロ・SHシリーズ」として有名。
多くの鉄道ファンに「塩塚サウンド」として親しまれている。